地元で頑張るプロフェッショナルを子どもたちが応援する、子どもデザイナー企画です。

– 伽羅琳パとは、『伽羅(キャラ)』(キャラクターの意味)と『琳派』(大和絵金箔背景 を伝統基盤とする桃山時代の絵画派閥)を組み合わせた造語。 ルンビニ幼稚園園長(大分県佐伯市)・桑門超氏による『こどもと社会とアート』の関わりをコンセプトに、 佐伯市発信の文化芸術事業の企画提起、アーチストの佐倉康之氏がディレクションする企画 –

こんな感じに、プロジェクトは進んでいきます!

chararinpakoutei

600rinmatome

記念すべき、第一回目は、ご近所のたこ焼き屋さん「ちゃんきー」の冨高美里(とみたかみさと)さんにご協力いただきました。冨高さんの、こだわりの、たこ焼きづくりを知り、味わい、感じて、そして子どもたちそれぞれがキャラクターの絵を描いていきました。2: キャラクター制作風景へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>